幼稚園

【体験談】「幼稚園行きたくない!」に効く対処法なんてあるの?我が家の実例とともにご紹介

幼稚園に通う子供が「幼稚園に行きたくない!」って言ったら…

園で何かあったのかな?お友達とケンカでもした…?と心配になりますよね。

入園してすぐの頃ははじめて行く幼稚園に戸惑って、泣く子も多いと思います。

でもそれは大好きなママとはなれて1人で幼稚園に通う不安からくるもので、時期がくれば慣れて泣かなくなる子がほとんど。

実は子供が「幼稚園行きたくない」と言うのは入園したての頃だけじゃなくて、慣れてきた年中さん年長さんでも起こりうることなんです。

あまなつ
あまなつ
我が家の息子2人は年中・年長の頃のほうが行きたくないということが多かったです

長男も次男も「行きたくない」気持ちは同じだけど、話を聞いてみるとその都度原因がちがっていてそれによって対処法もちがっていました。

とはいえ子育てに四苦八苦している私、「これでいいのかなぁ…?」と迷いながらの毎日なのでその対処法が正しかったのかはいまだにわかりません。

でも当時の私と同じように子供の「幼稚園行きたくないっ!」に悩んでいるママのために、体験談として書き残してみようと思います。

この記事が少しでもお役に立ちますように。

「幼稚園に行きたくない」原因はこれだった

我が家の長男も次男も普段から「幼稚園だーいすき!毎日たのしいな♪」タイプではなく、行けばそこそこ楽しめるけどお家で好き勝手に遊ぶほうが好きなタイプ。

だけど一応はちゃんと通っていたので、時々やってくる「幼稚園行きたくない」にどう対処したらいいのか私も悩みました。

長男は年中・年長の頃に、次男は年少・年中(現在)の頃それらはやってきました。

あまなつ
あまなつ
行きたくない原因はだいたい
わかってたんです

うちの子が行きたくなかった理由

  • 転勤で新しい幼稚園になった
  • 苦手なお友達がいた
  • 何となく行きたくない

主な原因はこの3つ、このとき私がどう対処したか息子たちはどうだったかをまとめました。

 

①転勤で新しい幼稚園になった

長男が幼稚園の年中さんの夏、夫に辞令がおりて転勤することになりました。

もちろん家は引越し、幼稚園も変わることに。

バタバタと引越しをして新たに通う幼稚園も探して、さぁ通おうかとなったときに登園拒否。

「ようちえん、いきたくない!!」

…まぁそりゃそうですよね。私だって長男の立場だったら行きたくないって泣くかもしれない。

年中さんだとクラスの子たちは年少の頃から一緒に進級しているので、すでに仲良し同士の子もいますよね。

その中に1人でいきなり入っていけなんて言われたら…積極的じゃないタイプの長男はしんどかったと思います。

あまなつ
あまなつ
親の都合でごめんね…
と思いました…

私(親)がとった対処法:半ば無理やりつれて行った

「幼稚園行きたくない!」と泣いて家から絶対出ない長男に対して、最初はやさしくなだめて説得していた私でしたが、

途中で「あ、これやさしくなだめてもダメなやつかも…」と思いはじめました。

もともと長男は癇癪もちで、かなり融通がきかないタイプ。

「とりあえず幼稚園の門まで行ってみよう?」とか「先生に挨拶だけして帰ろう」とごまかしてつれていって、着いて気がかわって登園するタイプではなく。

あまなつ
あまなつ
やさしくなだめても絶対行かないやつだ、これ

そうなるともう仕方がないので、半ば無理やり幼稚園までつれて行きました。

もちろん園についても大泣き、先生たちが息子をしっかりつかまえてくれてたので「じゃっ、お願いします~!」と私は早足で幼稚園を去ることに。

あまなつ
あまなつ
ここで私が迷うと子供に迷いが伝わるのでさっと帰ってください、と先生に言われました

これが1週間ほど続いた頃長男は泣かなくなっていました。

登園もしぶしぶだけど自分の足でちゃんと行けるように。その後バス通園に切り替えて徐々にお友達ができて楽しく通えるようになりました。

これが正しかったのかはわからない

いまだにこの方法が正しかったのかはわかりません。

でもそういえば前の幼稚園に通いはじめた年少の頃も、最初はイヤイヤ言っててバスの先生に抱えられて登園していたことを思い出しました。

そのときも1週間ほどで泣かずにバスに乗れるようになっていました。

あまなつ
あまなつ
先生は慣れてる様子でよくあることって言ってました

 

②苦手なお友達がいた

これは長男が年長さんのときに、同じクラスのお友達で苦手な子がいて「行きたくない」という日が時々ありました。

お友達の何が苦手なのか聞いてみると、「たたいたりしてくる」「押してくる」といった内容。

でもまぁ子供の言うことだから遊びの延長で軽くたたいたり押してしまうこともあるかな、

息子が何か気に障ることを言ってるのかもと思い最初はあまり気にしてなかったのですが…。

あまなつ
あまなつ
行きたくないって言う日が
徐々にふえてきました

そしてついに前の日の夜から「行きたくない」と言うようになってきて、「あれあれ、ちょっと…」と思っていたある日。

ある行事で幼稚園に行ったときに、お友達がうしろから息子の頭をけっこうな力でたたいているのを見てしまいました。

あまなつ
あまなつ
あっ…これはあかんやつーーー

幸いケガはしなかったのですが、これは確かに日常茶飯事で起こってると困ったな…と。

大きなケガにつながりかねないし、万が一そんなことになればみんなが不幸ですよね。

私(親)がとった対処法:個別懇談で先生に相談した

ちょうど個別懇談の時期だったので、担任の先生に相談することにしました。

あまなつ
あまなつ
最近息子が朝行きたくないって言ってまして…。たたかれたりするのが嫌だって
担任の先生
担任の先生
あっ…!すみませんもしかして○○くんでしょうか…?

先生は知っていたようで、どうやらその○○くんは息子だけじゃなく他の子に対してもちょっとやんちゃなタイプのよう。

担任の先生
担任の先生
注意して見てはいるのですが…
すみません、また何かあったら言ってください

とりあえず先生はその事実を把握してくれていたので、私も安心することができました。

息子には「何かあったらお母さんに話してね」と伝え続けた

長男には「たたかれたりするのは嫌だよね。やめてって言ってもどうしてもやめてくれなかったら先生に言うんだよ」と伝えました。

年長さんの時期だったので、あと数ヶ月もすれば小学生。

小学校に上がれば今よりももっと先生の目が届きにくくなるので、息子自身にも対処法を少しでも身につけてほしいとも考えていました。

その上で「また何かあったらお母さんに話してね、いつでも味方だよ」と。

それからしばらくは同じように「○○くんが」と言っていましたが、だんだんと息子の口からそのお友達の話題が出ることは少なくなっていきました。

あまなつ
あまなつ
最近どう…?
長男
長男
何かされそうになったらやめて!って言って逃げてるよ

息子自身もそういう時の対処法を学べたようで、とりあえずこの対処法でよかったのかな…?と思っています。

年長の冬頃になると

長男
長男
今日○○くんと鬼ごっこしてあそんだよ~たのしかった

と息子から仲良く遊ぶ様子も聞くようになっていたので、みんなが少しずつ成長したのかな?と嬉しくも思いました。

 

③なんとなく行きたくない

ここからは現在年中さんの次男の話になります。

次男は甘えぼうなところがあるので、年中になった今でも朝起きて「今日ようちえんいかない!」ということがけっこうあります。

あまなつ
あまなつ
まさに今朝も「いかない!」と
言ってました…

理由としては

  • 朝眠たい
  • 家で遊びたい
  • テレビをもっと見たい
  • お母さんと一緒にいたい
  • 運動会の練習で疲れてる
  • 幼稚園で制作をしたくない

と日常のささいなことが多いです。

行けばお友達と楽しく遊んで過ごしてるらしく、迎えに行くと園庭でずっと遊んでなかなか帰りたがらないので、幼稚園自体は好きなのだと思います。

ただ「なんとなく行きたくない」気持ちにあれこれ理由をつけて、毎朝とりあえず言ってる気も…。

私(親)がとった対処法:楽しみな予定を持たせてあげる

次男の幼稚園に行きたくないグズグズに対しては、次男にとって楽しみな予定を持たせてあげることで解決することも多いです。

具体的な例としては

  • 好きなおやつを用意して待ってる
  • 幼稚園終わったら好きなおやつを一緒にスーパーに買いに行く
  • 今日の園行事を確認して「楽しそう~」と楽しみを持たせる
  • 帰ったら公園に行こう

今日は幼稚園でこんな楽しそうなことがあるよ!や、終わったあとに子供の好きな予定があることを伝えると、

「じゃあ行こっかな~」と気持ちを切り替えて登園できるときもあります。

でもそれでも「きょうはいかないーー!!」となる日ももちろんあって。

そういう時は登園する時間帯も決まっているので強制的につれて行きます。

次男
次男
いきたくない~グズグズ~
あまなつ
あまなつ
さっ行くよ!!!!

年少の頃は抱えてつれていってましたね…。

年中にもなるとイヤイヤはするけど「結局は行かないといけないんだな…」と本人もうっすらわかっていて、

とりあえず行きたくないって言っとくか~みたいなところがあります。

これがお迎えに行ったときも暗かったり、もっと深刻な原因があるときはもっとちゃんと話を聞いてあげないととは思うけど、

今のところはそこまでじゃなさそうなので、こんな感じで対処しています。

子供の話に共感してあげることも有効

たとえささいなことで「行きたくない」と言ってても、「そんなことぐらいで」と言いそうなのをぐっとこらえて

「そうだよね、行きたくないよね。わかるよ。」と行きたくない気持ちに共感してあげると

“お母さんはぼくの気持ちわかってくれた”

と安心してすんなり行けるようになることもあります。

私たち大人でもちょっとグチをこぼしたときに

「それくらいで~?全然たいしたことじゃないでしょ」

と言われたら悲しくて、がんばる気持ちもしょげてしまいますよね。

それよりも「そうだよね、がんばってるね。いつもお疲れ様。」と言ってもらえたほうが

“もうちょっとがんばってみようかな”とほんの少し前向きな気持ちも生まれてきます。

子供もおんなじ。否定からは反発しか生まれないけど、共感からは安心と信頼が生まれます。

抱っこしてギュッとして「そうだね、わかるよ。大丈夫だよ」と安心させてあげるのも大事かもしれませんね。

あまなつ
あまなつ
とはいえ私もわかってても朝は余裕がなくてつい怒ってしまうときがあるから反省…
次男
次男
もっとやさしくして!

 

子供が幼稚園に行きたくないときの対処法まとめ

子供が幼稚園に行きたくないときの対処法はこちら。

  • 「行きたくない」気持ちに共感する
  • なぜ行きたくないのか理由をじっくり聞く
  • 楽しみな予定を持たせる
  • 担任の先生の相談してみる

子供によってどれが効くのかはわからないので、色々試してみるのがいいかも。

あと「じゃあ先生に「今日は行きません」と伝えなきゃいけないから、それを伝えるために一回幼稚園行こっか~」でつれていって、着いたら子供の気が変わって登園したこともありました。

でもこの手はしょっちゅうは効かないので、たまーに試してみるのがおすすめ。(子供も知恵がついてきて「そのまま幼稚園行かせる気でしょ!」と言われるようになります笑)

幼稚園時代は「行きたくない」と言うこともあった長男ですが、小学生になった今は毎朝元気に登校していってます。

あまなつ
あまなつ
成長したなぁ…と
しみじみ思います

子供が幼稚園に行きたがらないと親は心配になるけど、よくあることなので大丈夫。

私もまだ次男の登園に苦労しています、一緒にがんばっていきまっしょい!

 

幼稚園やママ友に関するお悩み記事も書いてます。少しでも参考になれば嬉しいです。