知育・知育おもちゃ

3歳の算数はピザで楽しく!やってみよう、おいしい分数

子供には算数が得意になってほしい!

あまなつ
あまなつ
そう思うママはいませんか?
はい!私です!

私は算数が苦手で、数学になってからは苦手=嫌いになってしまって苦労しました…。

子供には算数が好き=得意になってほしい!

なのでふだんの生活の中で、数字や算数に強くなる声かけを意識しています。

りんご
りんご
今回はピザで学べる
算数を紹介するよ!
ピザを食べるときにはやってみて!
3歳でも簡単に楽しめるよ。

3歳の算数はピザから学ぶ

あまなつ
あまなつ
ピザっておいしいよね。
うちの子も大好き!

ピザを食べるとき、どうやって切り分けていますか?

ママが?最初から切れてるものを買ってる?

ぜひ子供と一緒にピザを
切り分けてみてください!

ピザの切り分け方・二分の一

我が家ではピザを切るときは、ピザカッターを使っています。

包丁よりも安全で、ピザ!って雰囲気が出るので(笑)ダイソーで買いました。

これで子供と一緒に切っていきます。

我が家が小腹がすいたとき用によく買うチルドピザ。けっこうおいしいです。

まずは半分に切ってみます。

このとき大切なのが声かけ!

あまなつ
あまなつ
半分に切れたね!
二分の一だね!

『半分』=『二分の一』

会話の中で「これ(半分)って二分の一っていうんだ」と
まずはなじませることが大切。

子供に「カッターで切るとピザは何枚になったかな?」と質問してみるのも◎。

幼児が算数に親しむ第一歩は、ものの数を数えるところから。

一緒に声に出して「いちまーい、にまーい…」と数えてみてください。

りんご
りんご
3歳児は1~5まで数える
ことができるのが目安らしいよ!
子供との会話の中で数字を意識してたくさん使うと、子供も真似して数を覚えていきます。

四分の一

次はこれをまた半分に。

あまなつ
あまなつ
半分の半分になったね。
四分の一だね。

半分の半分=四分の一

八分の一

これをまたさらに切っていくと…

あまなつ
あまなつ
さらにちっちゃくなった!
半分の半分の半分

半分の半分の半分=八分の一

お皿のピザは何分の一?

ピザを切り分けれたら、みんなで食べよう!

「じゃあママは二枚もらうね。八分の二枚だね。」

「○○ちゃんは一枚だから八分の一枚だね。」

あまなつ
あまなつ
ここでもさりげなく分数を
使うと、子供の耳に入って自然と覚えるよ。

「3枚食べたから残り5枚だね。何枚あったのかな?」

足し算引き算をしても遊べます。

ピザの切り分けは大小の認識にもつながる

大きな1つのピザを切り分けていくことで

大きいものは分けると小さなたくさんのものになり

小さいものがたくさん集まって、1つの大きいものになっているという体験ができます。

『大きい』『小さい』といった感覚も、算数では大切な概念になるので、ふだんの生活で身につけておくと役に立ちますよ!

まとめ

算数や分数は、ふだんの生活の中で遊びながら取りいれるのがおすすめ!

紙ベースで机上で覚えるのもいいけど、実体験で覚えたほうが理解しやすいし、自分の身になるから忘れにくくなります。

あまなつ
あまなつ
ピザじゃなくても、
お好み焼きやホットケーキでも楽しめるね!

お子さんとぜひ試してみてくださいね!